相続のお手続きでお困りではありませんか?
藤本司法書士事務所の相続手続トータルサポートをご利用ください。

葬儀後の相続手続き
  • 相続財産や預貯金の口座が多い
  • 相続人がはっきりしない
  • 戸籍が集まらない
  • 相続手続きの内容がわからない
  • 忙しくて自分で書類を用意できない
相続手続きの代表例
不動産の手続き

不動産名義変更手続は複雑で多くの書類を必要とするため、相続人がご自身で行うことは簡単ではなく、多くの方が専門家である司法書士に依頼します。


預貯金の手続き

金融機関が被相続人の死亡を確認すると預金口座が凍結され、引き出すためには金融機関に多くの書類を提出する必要があります。


相続放棄

借金などマイナスの財産が多い場合には相続を放棄することができますが、期限があります。

生前の相続対策
  • 相続税を抑えたい
  • 家族・親族間でもめないようにしたい
  • 残される家族が心配
  • 特定の人に財産を譲り渡したい
  • 認知症になったらどうしたらいい?
生前の相続対策の代表例
遺言書作成

「自分の家族は円満だから必要ない。」という方でも、遺言書を作成した方が安心できる場合が多いです。円満な家族のままでいるためにも用意しましょう。


生前贈与

生前贈与により、相続税の負担を軽減できる可能性があるだけでなく、思いを伝えることができます。


家族信託

信頼できる家族・親族に自分の財産を託すことができる制度をご存知ですか?遺言や成年後見の枠を超えて託すことができます。

遺産承継(整理)業務とは

銀行や証券会社等の金融機関または法務局などでの相続手続きを、相続人がご自身で行うのは、大変なことが多いです。
相続人の皆さまからの依頼により、司法書士を任意相続財産管理人(遺産承継業務受任者)にすれば、相続人の代理人として手続きを代わりにすることができます。

  • 司法書士法施行規則第31条において、司法書士の附帯業務として、相続人からの依頼に基づき、遺産承継業務を業として行うことができる旨が定められております。

遺産承継(整理)業務の流れ

STEP 1 ご相談 【相談料無料】
STEP 2 相続財産等承継業務委任契約書の締結
STEP 3 相続人及び相続財産の確定

* 戸籍関係書類の取得・相続関係説明図の作成
* 相続財産調査・目録の作成

STEP 4 遺産分割協議のサポート、遺産分割協議書の作成
STEP 5 遺産分割手続の実施

* 預貯金の解約・払出手続、不動産の名義変更等

STEP 6 相続財産(不動産の売却等)についてのサポート
STEP 7 費用の精算、業務完了のご報告

※ なお、準確定申告、相続税の申告が必要な場合は税理士をご紹介いたします。

遺産承継業務料金表

< 承継対象財産の価額 >
< 報酬額 >
500万円以下
25万円
500万円以上5000万円未満
価額の 1.2%+19万円
5000万円以上1億円未満
価額の 1.0%+29万円
1億円以上3億円未満
価額の 0.7%+59万円
3億円以上
価額の 0.4%+149万円
  • 引渡し時の財産の価額で計算。承継する相続人が複数いる場合は、各人ごとに算出。
  • 預貯金解約事務等簡易な手続きの場合は、1手続当たり5万円になります。
  • 戸籍謄本、登記事項証明書等各種証明書の発行手数料等、手続に係る実費及び相続税申告が必要な場合の税理士報酬など他の専門家に依頼する際の手続き報酬は別途ご負担いただきます。
  • その他手続に係る費用の詳細につきましては、ご相談時にご説明いたします。

ご利用いただいた方の声

『相続手続き』女性・50代

親が亡くなり相続の手続きが発生したため、友人の紹介で手続きをお願いいたしました。
どのような財産があるのかも不明で、銀行への問い合わせからやって頂きました。
平日は仕事をしておりますので、日中の役所や銀行とのやりとりなどをお願いできて、多忙の私にとって大変助かりました。
遠くの関係者とのやりとりも手助け頂き、全てがスムーズに終了いたしました。
今後何かある時には相続にかかわらず、またお願いしたいと思っております。


『生前相談』男性・50代

数年前に親をガンで亡くし、最近受けた会社の健康診断で再検査の結果が出てから、もしものために自分も相続のことを考えようと思いました。
予め自分の資産を子供たちに分配しておこうと思ったものの、何をどうしたら良いのか、どう分配すれば揉めずにすむのかわからず、アドバイスをいただくために連絡しました。無料相談であったにも関わらず、丁寧にご案内いただいて藤本先生にお願いすることに決めました。
親身になって相談に乗っていただいたので、私自身も家族も納得のいく形で相続させる案がまとまり、家族一同安心しています。ありがとうございました。


生前の相続対策も大事です。
「まだ、元気」な時が相談のタイミングです。

「相続について考える」というと、「不謹慎」「面倒くさそう」とネガティブなイメージをお持ちの方が多く、後回しにしてしまう方が多いように感じます。
しかし実際には、ご自分が今後どのように生きたいか、家族にはどのように暮らしてほしいか、前向きに考える良い機会となります。

遺言書の準備や生前贈与などは、ご自身の気持ちを大切な人に正確に伝えるための制度ですので、ぜひ活用してください。
藤本司法書士事務所では、皆さまのお気持ちに寄り添って一番最良の選択ができるようお手伝いいたします。

相続・遺言書作成に関するお問い合わせ

相続・遺言のお悩みは藤本司法書士事務所にお任せください。
初回のご相談は無料で承っております。

藤本司法書士事務所
電話:045-814-8766

メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP